あくりる重奏

あくりる重奏(Acrylic ensemble)

あくりる重奏

複数のアクリルが奏でる【あくりる重奏(Acrylic ensemble)】の登場です!!
未だ市場には存在しないオリジナル新商品となります。
通常のアクリルスタンドは台座もアクリルを使用しますが、本品は台座に木を使用しています。 アクリル(無機質)と木(有機質)の融合により、より作品の美しさが際立ちます。
また本体の順番を変えたり、差し込み穴の位置をかえたりとご自身で色々と楽しむ事ができます。

※現在「あくりる重奏」は特許庁に【商標登録】並びに【意匠登録】を出願中です。

あくりる重奏(Acrylic ensemble)
●本体アクリル W150mm×H100mm×D3mm
●台座 W175mm×H60mm×D6mm
●印刷 UVインクジェット
●刻印(台座) レーザー加工
素材】
●本体:アクリル
●台座:アガチス材
【使用上の注意】
●アクリルは、割れやすい素材ですので、お取り扱いにはご注意下さい。
●台座は木製となりますので、温度・湿度によって膨張・収縮いたします。本体をはめ込む際に、きつくなったり、ゆるくなったりする事があります。

※台座の溝(5本)は本体の厚み(3mm)よりも若干余裕がありますのでアクリルが揺ら付きますが、不良品ではありません。その場合は一度全てのアクリルを差し込んでから軽く前か後ろに向かって傾けてください。均等の間隔となります。
【生産国】
●本体、台座、箱/MADE IN JAPAN 

困った時の対処法

★あくりる重奏が台座にはまらない場合の対処法!

※木は湿度・温度で伸縮します。 先ず片方の溝の先端を押し込みます。 逆の溝も押し込みます。 (台座は木製ですのでアクリルが破損する事はありません) 少し広がりますので、はめ込みます。 その後広げた部分は元に戻ります。

★あくりる重奏の間隔を均等にする対処法!!

①前後に軽く振ります。 ②指で間隔を揃えます。 ③上から押さえつけます(少しだけ強めに) ※押さえつける事によりアクリルと木の密着度が増します。 時間が経つと、木が元に戻ります。 その場合には再度同じ方法で間隔を揃えてください。

★上部留め具を作りました!

あくりる重奏の間隔を均等に出来るアクリルの留め具です!

★あくりる四重奏【動画】


>>あくりる三重奏(~Acrylic Trio~)  >>あくりる四重奏(~Acrylic Quartet~)  >>あくりる五重奏(~Acrylic Quintet~)  >>ブルーブルーブルー  >>迷い櫻・四景  >>RetrievaL  >>Re:TrymenT

神絵師

mochaアクリルオーナメント藤ちょこアクリルオーナメント玖珂つかさアクリルオーナメントふすいアクリルオーナメント遊月ひなアクリルオーナメントTrymenTアクリルオーナメント

あくりる重奏

あくりる三重奏あくりる四重奏あくりる五重奏
TOPへ